むえに記録

書きたい気持ちに素直になろう

感想

戦姫絶唱 シンフォギア AXZ 最終話まで観た感想

伝説となったライブ『シンフォギアライブ2016』最終日、あの熱狂の中で告知された『4期・5期』の期待値は正直、尋常じゃなかった。シンフォギアのストーリーが12話以上のスケールで構成されるのを望んでいたのは自分だけじゃないはず。 装者が増えたこと…

俺ガイル 12巻 感想と考察

小説「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12巻」のネタバレをします。 ようやくKindleでも発売されました。 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)作者: 渡航出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/09/21メディア: 文庫この商品を…

映画CHAOS;CHILD SILENT SKY感想 舞台挨拶とカオスの結末

舞台挨拶 松岡くんの想い 劇場版カオスチャイルド サイレントスカイ カオスの結末 作品から何を得たか 舞台挨拶 松岡くんの想い 6月24日に行われた映画CHAOS;CHILD SILENT SKYの舞台挨拶付き上映会に参加してきました。とても印象深かったので、ここに記して…

Undertale 自由度の暴力【感想】

昨日、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが神ゲーだという話をした。 ちょうどいい機会なので、直近でプレイしたUndertaleについても少しだけ筆を走らせよう。なぜならUndertaleもまた、自由度が生み出した神ゲーなのだから。 自由度はまるで暴力のように私…

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドを一言でいうと…【ゲーム感想】

『神ゲー』 …………………………………………。 ………………………………。 ……………………。 …………。 これだけで終わっちゃうとなんかホントダメなので、少しだけ補足しますね。 選択肢が無限!? 自由度の暴力 プレイしていて一番思ったのがこれ。できることが多すぎる。 例えばりんごの木が…

劇場版BLAME!は光と音のアトラクションだった【映画感想】

5月20日より公開されたアニメ映画『BLAME!(ブラム!)』を観てきた。 SFマンガ界の鬼才、弐瓶勉が原作のアニメ化企画第二弾、シドニアの騎士から更にパワーアップした3Dで表現される本作の感想を、ネタバレしながら書いていこうと思う。 まるでアトラクショ…

映画『夜は短し歩けよ乙女』感想

先日、「夜は短し歩けよ乙女」という映画を観てきました。 なんというかまあ、感想ブログを書きたい衝動に駆られたのでここは素直にやっていこうと思います。ネタバレを含むのでご容赦ください。 映画が時間を支配する 館内の照明が落ち、私達の視線がスクリ…